正しい敬語をマスターしよう
正しい敬語の使い方

敬語の基礎からバイト編・ビジネス編などTPO別の敬語の使い方を解説

金策する時
T:とある休日の午後
P:とある場所
O:お金を借りたい

・あなた
「折り入って""お願い""が」

・知人
「なん""です""か、急にあらたまって・・・」

・あなた
「急なお願いで、本当にぶしつけかと思うの""ですが""、
幾らばかりかの金銭を借用させて""頂ければ""と思い、こうして""参りました""」

・知人
「・・・そのような事であれば、電話でも""ご相談""に乗り""ました""ものを・・・」

・あなた
「恥を忍んでこの通り・・・」

「敬語」に頼らない、
「言い回し」の例ですね。

「折り入ってのお願い」
「ぶしつけ」
「恥を忍んで」

使うことが必ずあるとは言い切りませんが、
知っておいて損にはならないフレーズだと思います。

UP▲

~「こんな時どうする?編」へ
~TOPへ


Copy right(C)
正しい敬語の使い方
All Rights Reserved.