正しい敬語をマスターしよう
正しい敬語の使い方

敬語の基礎からバイト編・ビジネス編などTPO別の敬語の使い方を解説

手紙とは違うということ
メールは手紙とは違い、
「すぐに届くもの」です。

ですが、
それを「見るか見ないか」は
相手次第になってしまうということを覚えておいてください。

また、ビジネス上において
沢山のメールが行き交う中、
緊急の案件を伝える際には
件名に「緊急」と付けるなど、
工夫した方が良いですね。

メール上の行き違いというものは案外あるものです。

重要な用件であれば、
メールの後に「確認したかどうかを確認する電話」
を入れるなどして、
確実に伝えるようにしなければいけません。

通常、メール上であれば
手紙のように「拝啓」などと
始まることはあまりありません。

スピーディーに情報を伝えるための、
しかし「相手を束縛しない」ツールであるという
捉え方が良いかもしれませんね。

UP▲

~「メール編」へ
~TOPへ


Copy right(C)
正しい敬語の使い方
All Rights Reserved.