正しい敬語をマスターしよう
正しい敬語の使い方

敬語の基礎からバイト編・ビジネス編などTPO別の敬語の使い方を解説

頭語と結語一覧
一般的な頭語と結語の対応一覧を載せます。

・こちらから
頭語: 拝啓
拝呈
啓上
一筆啓上(女性用:一筆啓上申し上げます)

結語:
敬具
拝具
敬白(女性用:かしこ)

・返信する時
頭語:
拝復
復啓
敬復(女性用:お手紙ありがとうございます)

結語:
拝答
敬具
敬答(女性用:かしこ)

・丁重にこちらから
頭語:
謹啓
謹呈
恭啓(女性用:謹んで申し上げます)

結語:
謹白
謹言(女性用:かしこ)

・丁重な手紙に返信する時
頭語:
謹復
謹答(女性用:お手紙謹んで拝見いたしました)

結語:
謹言
敬答(女性用:かしこ)

・緊急の場合
頭語:
急啓
急呈
急白(女性用:とり急ぎ申し上げます)

結語:
草々
不一
不尽(女性用:かしこ)

・再度送る場合(返事を待たずに再信する時も同様)
頭語:
再啓
再呈(女性用:重ねて申し上げます)

結語: 敬具
拝具(女性用:かしこ)

・前文を省略する場合
頭語:
前略
冠省
冠略
略啓(女性用:前略ごめんください)

結語:
草々
不一
不備(女性用:かしこ)

前文とは、頭語に続けて、
季節の移り変わりを手短かに表現した挨拶のことです。
これを「時候」と呼びます。

時候の挨拶に続けて、
相手の安否を気遣い、
こちらの様子を述べる内容の文章を入れます。

お礼やお詫びの挨拶があるときは、
この後に続けて書くようにしましょう。

UP▲

~「手紙編」へ
~TOPへ


Copy right(C)
正しい敬語の使い方
All Rights Reserved.