正しい敬語をマスターしよう
正しい敬語の使い方

敬語の基礎からバイト編・ビジネス編などTPO別の敬語の使い方を解説

電話を受ける時-2
電話を受けた際、
取次ぐはずの人がすぐに電話に出ることが出来ないケースは
多々あると思います。

ケース別に対応例を挙げます。

・他の電話に出ている時
「あいにくとただいま他の電話に出ております。
終わり次第、折り返しお電話差し上げましょうか」

・一時的に席を外している時
「あいにくとただいま席を外しております。
すぐに戻りますので、戻り次第折り返しお電話差し上げましょうか」

・外出している時
「あいにくとただいま外出しております。
●時には戻る予定でおりますので、戻り次第こちらからお電話さしあげましょうか」

・接客中の時
「あいにくとただいま来客中でございまして。
お急ぎでしょうか」

・休みの時
「申し訳ございません。
本日は休暇を頂いておりますが、どういたしましょうか」

電話を受けた際も基本、
こちらから折り返すスタンスを取ります。

来客中の時は
急用であれば電話に出てもらいましょう。

休みの時は
相手にどうするのかを尋ねると良いでしょう。

UP▲

~「ビジネス電話編」へ
~TOPへ


Copy right(C)
正しい敬語の使い方
All Rights Reserved.