正しい敬語をマスターしよう
正しい敬語の使い方

敬語の基礎からバイト編・ビジネス編などTPO別の敬語の使い方を解説

同僚の誘いを断る時
T:アフター5
P:社外
O:同僚の誘いを断る

番外編です。
同期や仲の良い同僚で、
すでに敬語を使う間柄ではない場合、
わざわざこういう局面で
敬語を持ち出すと違和感があります。

なるべくスマートで、
相手が「しょうがないな」と
思う理由で断るのがよいでしょう。

一番通用する理由として、
「手持ちが少ないから」という断わり文句があります。

給料日直後等であれば、
本当はATM等で引き降ろせば良いのですが、
相手はこれで
「行きたくないんだな」と気付いてくれます。

しかし、最初から
「今日はおごるから」と言われてしまった場合は
どうしたら良いでしょうか。

答えは、
「家族」を持ち出すことです。
「母が急病で」
「久しぶりに兄弟に会うので」
このような理由であれば
さらにしつこく誘うわけにはいかなくなります。

「行きたくない」のではなく、
「行けない」ことを強調すると、
その後の関係に影響することはまずないでしょう。

しかし、相手の誘いにはなるべく乗るのが、
上手い人間関係の築き上げ方とも言えますので、
適度に乗ってあげるようにしましょうね。

UP▲

~「ビジネス実践編」へ
~TOPへ


Copy right(C)
正しい敬語の使い方
All Rights Reserved.