正しい敬語をマスターしよう
正しい敬語の使い方

敬語の基礎からバイト編・ビジネス編などTPO別の敬語の使い方を解説

上司・先輩との会話
T:休憩時間中
P:社内
O:上司や先輩と話す

職務外のコミュニケーションは、
業務の効率化に繋がります。

「仕事」は人と人が協力して行うものですから、
日頃からのコミュニケーションを大切にしましょう。

・先輩
「○○君、最近やせた?」

・あなた
「そうなんですよ。最近ジムに通っておりまして」

・上司
「良いね」

・あなた
「○○部長や●●先輩も如何ですか?ご一緒に。
近くに良い所があるんで、今度ご覧になってみてはいかがですか」

""部長""や""先輩""などの
「役職名」はそのまま尊敬語になります。

上司と先輩を並べて呼ぶ場合は、
上司を先にします。

フランクな会話であっても、
敬語のスタンスを崩さない方が良いでしょう。

「社内」では、
「親しき中にも礼儀あり」のスタンスを貫いてください。

UP▲

~「ビジネス実践編」へ
~TOPへ


Copy right(C)
正しい敬語の使い方
All Rights Reserved.