正しい敬語をマスターしよう
正しい敬語の使い方

敬語の基礎からバイト編・ビジネス編などTPO別の敬語の使い方を解説

ビジネス基本「クッション語」
クッション語とは、
何の依頼をする時や、
謝罪する時に添えるフレーズです。

これも定型ですので、
まずは覚え、
どのような場面で使う言葉なのかを見につけましょう。

顧客対応の際などに重宝します。
相手から見て、
信頼感が増すことは間違いないので
覚えましょう。

・恐れ入りますが
・差し支えなければ
・お手数ではございますが
・お手を煩わせて恐縮ですが
・折り入ってお願いがあるのですが
・ご迷惑でなければ
・恐縮ですが
・よろしければ
上記が「依頼」をする時です。

・一言もございません
・お詫びの申し上げようもございません
これらが「謝罪」の時。


・あいにく
・申し訳ございませんが
・残念ながら
・申し上げにくいのですが
これが「断る」時です。

「資料を送付させて頂きますので、
差し支えなければご住所をお伺い出来れば幸いなのですが」

などと、
自然に取り入れるフレーズです。

各フレーズの意味は読み取れると思います。
是非マスターしましょう。

UP▲

~「ビジネス基本編」へ
~TOPへ


Copy right(C)
正しい敬語の使い方
All Rights Reserved.