正しい敬語をマスターしよう
正しい敬語の使い方

敬語の基礎からバイト編・ビジネス編などTPO別の敬語の使い方を解説

ビジネス基本「謙譲語」
ビジネスにおいての謙譲語は
「自分」だけに限ったものではありません。

社内においては、
自分の身内、

対社外においては
「自社」に関しても
へりくだる必要があります。

・愚妻
・拙宅
・弊社
・小社

また、こちら側の行動には
「〜いたす」
「〜させていただく」を、

相手にも関連する言葉であれば
「お(ご)〜する」を用います。

「お預かりいたします」
「拝見させて頂きます」
「お相手させて頂きます」

ビジネスにおいては尊敬語と
謙譲語の使いわけは大変重要です。

こちらが""確認""する場合、
「確認させて頂きます」ですが、

相手に""確認""してもらう場合、
「ご確認ください」となります。

同じ""確認""でも
使い方も付属するものも違います。

これもケースバイケースです。

基本的な謙譲語の言い回しを
再度見直しておきましょう。

UP▲

~「ビジネス基本編」へ
~TOPへ


Copy right(C)
正しい敬語の使い方
All Rights Reserved.