正しい敬語をマスターしよう
正しい敬語の使い方

敬語の基礎からバイト編・ビジネス編などTPO別の敬語の使い方を解説

ビジネス基本「美化語」
「お」がつけば美化語になるのかといえば、
必ずそういうわけではありません。

「お名前を頂戴してもよろしいでしょうか」

""お""名前ですが、
名乗る時に
「私の""お""名前は・・・」とは言いません。

相手から名前を聞く時のみに用いるものですから、
実は""相手""の名前を高めた
「尊敬語」になります。

モノをモノとして、
丁寧な表現で表す時に用いる「お」が、
美化語の「お」です。

例えば「おつり」、
これは既に単語として定着していますが、
「釣り銭」の略
「釣り」に「お」をつけた美化語といえます。

その他ビジネスで使う単語としては、
・お名刺
・お電話
・お茶
・お車
などが挙げられます。

どの単語も
状況によっては「尊敬語」になります。

特に意識としてわける必要はないですが、
頭の片隅に入れておきましょう。

UP▲

~「ビジネス基本編」へ
~TOPへ


Copy right(C)
正しい敬語の使い方
All Rights Reserved.