正しい敬語をマスターしよう
正しい敬語の使い方

敬語の基礎からバイト編・ビジネス編などTPO別の敬語の使い方を解説

「お預かりします」の間違い
「1000円から、お預かりします」

この「お預かりします」という表現も、
昨今の「お店」ではよく耳にする表現です。

「おつり」を「戻す」ため、
「一時的に1000円を預かる」という意味で
用いられていると考えられますが、
先ほどの「から」と併せて完全な間違いです。

「1000円を頂戴いたします」

という表現が
本来のレジ接客で用いられるべきです。

ですが、ユーザー(顧客)意識としても、
「1000円からお預かりします」ではなく、
「1000円を頂戴いたします」と言われる方が
少し刺があるのではないでしょうか。

「言葉」というものは
時代と共に移り変わるものですから、
もしかしたら近い将来、
この「から」と「お預かりします」が
「正しい接客用語」として
認められる日が来るのかもしれません。

ですが、
現段階では高級ホテルやレストランの接客マニュアルにて
このような言葉が「禁止」されているケースもありますので、
「言葉の乱れ」とされているような状況です。

ですので、
「間違いである」という認識は
持っておいた方が良いでしょう。

UP▲

~「バイト編」へ
~TOPへ


Copy right(C)
正しい敬語の使い方
All Rights Reserved.