正しい敬語をマスターしよう
正しい敬語の使い方

敬語の基礎からバイト編・ビジネス編などTPO別の敬語の使い方を解説

「になります」の間違い
1.「お会計、1000円になります」
2.「メニューになります」

「名詞」+「に」+「なります」の
表現もよく耳にするのではないでしょうか。

本来、「なります」とは、
「何かから何かに""なる""」という意味です。

また、「結果としてそうなったのであって、私には責任はない」
という意味合いも持ちます。

ですがバイト敬語においては
「です」と同義で
「なります」と用いられています。

1.の例では、
「1000円なのは計算した結果です」
という「結果として」という意味合いともとれるので、
間違いではありませんが、
接客においては不必要な表現です。

2.においては、
「何かからメニューに」なるわけではないので、
完全な誤りです。

「〜になります」と
用いられている場面では
「〜でございます」が正解です。

UP▲

~「バイト編」へ
~TOPへ


Copy right(C)
正しい敬語の使い方
All Rights Reserved.