正しい敬語をマスターしよう
正しい敬語の使い方

敬語の基礎からバイト編・ビジネス編などTPO別の敬語の使い方を解説

バイトを辞めたい時
T:バイト中・もしくはバイト外
P:バイト先・もしくは自宅
O:バイトを辞めたい

「今日で辞めます」で
済んでしまうのがアルバイトだったりしますが、
あまりにも礼を逸していると感じます。

やはり事情を話し、
理解してもらった上で、
円満にその場を去りたいものです。

「父方の祖父が重い病気を患って""おりまして""、
どうしても介護に駆り出されるため・・・」

「父が家業を継げと申すものですから・・・」

自身の状況に関して説明するのですから、
丁重語や謙譲語になるはずです。

「温かいお言葉をかけて""頂いて""大変有り難く思って""おります""」

相手からの事に関しては尊敬語、
それに対して有り難く思って「いる」の、
「いる」を丁重語に。

ニュアンスは掴めたでしょうか。
これはビジネス面においても通じる「基本」です。

UP▲

~「バイト編」へ
~TOPへ


Copy right(C)
正しい敬語の使い方
All Rights Reserved.