正しい敬語をマスターしよう
正しい敬語の使い方

敬語の基礎からバイト編・ビジネス編などTPO別の敬語の使い方を解説

部活動で失敗した時
T:部活動時
P:学校
O:失敗した

部活動に励んでいる人であれば、
これは避けられないでしょぅ。

体育会系文科系問わず、
失敗しながら人は経験を積み、
技術を磨くものです。

「申し訳ございませんでした」
「すいませんでした」
「ごめんなさい」

失敗の程度、
相手の感情にもよるでしょうが、
やはり謝罪の言葉の基本はこれに尽きます。

部活動の失敗の場合、
相手はあなたの「やる気」を見ます。

「次こそは」という姿勢を
しっかりと伝えましょう。

それでも怒られるのが部活動です。
多少理不尽なケースもあるかもしれまん。

ですが「社会」に出た方が
もっと理不尽だったりします。

学生時代の内に
そのような「流れ」に身を任せる強さを身につけておきましょう。

UP▲

~「学校編」へ
~TOPへ


Copy right(C)
正しい敬語の使い方
All Rights Reserved.