正しい敬語をマスターしよう
正しい敬語の使い方

敬語の基礎からバイト編・ビジネス編などTPO別の敬語の使い方を解説

通常登校時
T:登校時
P:通学路及び学校入り口〜
O:先輩や先生と会う

学校に行くこと、
これは大多数の学生にとっては当たり前のことです。

同時に、
その日の「あなた」を
周囲の人に対して印象付ける瞬間でもあります。
やはり、基本は「挨拶」でしょう。

「おはようございます」

先輩や先生に対して、
元気よく挨拶しましょう。

もちろん、同級生たちにも
「おはよう」と挨拶をしましょう。

挨拶が素っ気ない人物は、
「無愛想」と呼ばれます。

良く知った先生や先輩には
さらに「笑顔」で挨拶すると良いでしょう。
笑顔を見せられると、
人はその人に対して「親近感」や「好感」を持ちます。

「暑いですね」等の
「天候」に関する話題も
「挨拶の一部」という考え方もあります。

登校時に先輩と肩を並べる場面があれば、
「おはようございます」に続けて話しかけてみましょう。

天候はその場にいる人であれば
誰でも共通の話題になります。

UP▲

~「学校編」へ
~TOPへ


Copy right(C)
正しい敬語の使い方
All Rights Reserved.