正しい敬語をマスターしよう
正しい敬語の使い方

敬語の基礎からバイト編・ビジネス編などTPO別の敬語の使い方を解説

部活動が終わって帰宅する時
T:部活動終了時
P:学校
O:帰宅する

ようやく一日が終わり、
帰宅出来る時間となりました。

寄り道などせずに、
まっすぐに帰宅するようにしましょう。

「お疲れ様でした」

別れの挨拶の基本はこれですね。
同時に上がる場合、
または同級生や先輩が先に帰る場合にも用いると良いでしょう。

「お先に失礼します」

あなたが先輩よりも
先に帰る場合はこれがいいですね。

「失礼します」は
目上の人や未知の人に対して
入・退出の挨拶として使える言葉です。

「お先に」が付くので
「先に帰ります」という意味になります。

「お疲れ様でした」
「失礼します」
は基本的な挨拶として
生涯使う言葉になります。

このように「学校」は
社会の縮図だったりもします。

限られた期間ではありますが、
確かにたくさんの人と関わる「P」です。

どのような場合も
「基本は挨拶」
ということをしっかりと持ちましょう。

UP▲

~「学校編」へ
~TOPへ


Copy right(C)
正しい敬語の使い方
All Rights Reserved.