正しい敬語をマスターしよう
正しい敬語の使い方

敬語の基礎からバイト編・ビジネス編などTPO別の敬語の使い方を解説

尊敬語
「尊」、とうとぶ、
尊敬(そんけい)の「尊」です。

尊敬語とは、
相手に「敬意」を表す敬語のことです。

相手の「物・動作・状態・相手そのもの」を、
「高める」言葉の使い方だと捉えてください。

付加形式だと、
・(相手の)車→お車
・(相手の)家→お宅
などですね。

また、名前に「様」をつけるのも
尊敬語の用法です。

交換形式だと、
・(相手が)来る→いらっしゃる
・(相手が)する→なさる
などが挙げられます。

相手の状態を指す「形容詞」も
尊敬語になります。
・(相手が)忙しい→お忙しい
・(相手が)立派→ご立派

このように「自分以外」の誰かを
「上」に置いて話す言葉遣いが尊敬語です。

先輩や上司等、
目上の人と「その人に関する・またはその人に関わる」話
をする時に用いるといいですね。

UP▲

~敬語の基本へ
~TOPへ


Copy right(C)
正しい敬語の使い方
All Rights Reserved.