正しい敬語をマスターしよう
正しい敬語の使い方

敬語の基礎からバイト編・ビジネス編などTPO別の敬語の使い方を解説

敬語とは
敬語とは、
話し手(書き手)と聞き手(読み手)、
またはその話題の中の対象人物との
「関係」を表すための語法です。

一般的には
「尊敬語」
「謙譲語」
「丁寧語」
の三つに区分されますが、

2007年に発表された「敬語の指針」では、
この三つに
「丁重語」
「美化語」
が加えられ、
五つとされています。

この「敬語」を
上手く使いこなすことが、
あなたの人間関係を円満に保つことに繋がります。

そう、この記事も
「敬語」を用いて書かれています。

例えば、

敬語を使えない者は
人間関係において必ず破綻する場面があるだろう。
それは他者に不快な思いをさせることに他ならない。
よって敬語は
誰しも必ず習得せねばならないのである。

この記事がこのような文体であったとしたら、
あなたはどう感じますか?

堅苦しく感じたり、
難しく感じたりしませんか?

「敬語」とは、
「何か」を伝えたい時に
「伝わりやすく」する効果もあるんです。

UP▲

~敬語の基本へ
~TOPへ


Copy right(C)
正しい敬語の使い方
All Rights Reserved.