正しい敬語をマスターしよう
正しい敬語の使い方

敬語の基礎からバイト編・ビジネス編などTPO別の敬語の使い方を解説

TPO
最近よく聞く「TPO」とは、
「Time,Place,Occasion」の頭文字です。
物事の時と場所と場合の事です。

「TPO」をわきまえない、ということは
「礼儀を逸する」ということに他なりません。

さらに最近の表現を用いれば、
「空気を読む」ということです。

このTPOの履き違えで、
思わぬ人間関係のトラブルを招いたり、
仕事上の評価を左右したりすることがあります。

それは「言葉」の使い方も然りです。

逆に表すと、
「時と場所と場合」をわきまえた言葉遣いで、
人間関係を良好に保つことができるということです。

せっかく知り合った人や、
馴染んだ環境ならば、
どうせならば末永く良い関係を保ちたいものです。

「言葉」をそのための潤滑油として使いこなすことが出来た時、
自然とTPOをわきまえることが出来るようになるでしょう。

UP▲

~敬語の基本へ
~TOPへ


Copy right(C)
正しい敬語の使い方
All Rights Reserved.