正しい敬語をマスターしよう
正しい敬語の使い方

敬語の基礎からバイト編・ビジネス編などTPO別の敬語の使い方を解説

会話術とは
言葉には「力」があると、最初に述べました。
その言葉を駆使して行うのが「会話」です。

「会話術」とは、
その力を使いこなすことです。

言葉によって、人の気持ちは動きます。
そしてその気持ちによって人は動きます。

基本的な会話のマナーとして、
・人の目を見て話す
・相槌を打つ
が挙げられます。

どちらも、
相手の存在をたしかに認める作法です。

話し上手は聞き上手、
とよく耳にします。

「会話」は、
あなたが一方的に喋るだけでは成り立ちません。

また、「相手に質問する」際の話法として
「クローズドクエスチョン」と
「オープンクエスチョン」があります。

「クローズド」は、
「はい」か「いいえ」の二者択一で答えられる質問です。

「オープン」は
返答の幅が相手に委ねられる質問です。

その他にも様々な「会話術」と呼ばれる技法が存在しますが、
一番大切なのは何かを「伝えたい」というあなたの「気持ち」です。

言葉には発した人の気持ちが宿るものです。
これから様々なTPOで
あなたがどうすれば良いのかを学んでいくわけですが、
「こう言えば良いのか」ではなく、
誠意を持って応対するように心掛けることが
一番の「会話術」になります。

UP▲

~敬語の基本へ
~TOPへ


Copy right(C)
正しい敬語の使い方
All Rights Reserved.